Dentisの機能

予約からカルテ作成、会計までをシームレスにつなげ、歯科業務の効率化・患者とのつながり強化を実現します

Dentisデンティスの優れた
ユーザビリティ

Dentisでは、歯科スタッフ全体の業務効率化を実現するために「スケジュール画面」に基本動線を集約しています。これにより、歯科医師・歯科衛生士・歯科助手は、必要な情報に迷うことなくアクセスでき、一連の業務を正確かつスピーディに行えます。

カルテ画面Karte View

カルテ画面

スケジュール画面Schedule View

スケジュール画面

会計画面Billing View

会計画面

受付業務

予定管理

かかりつけ支援機能

スタッフやユニットの空き状況を一画面で確認できます。
患者ごとに進捗状況(受付・診察・会計等)を色分けして表示しているため、簡単に状況を把握することができます。

予約画面

患者管理

かかりつけ支援機能

新規患者登録や既存患者情報の管理が行えます。
電話での予約受付時や次回予約登録時に、スケジュール画面に戻ることなく、スタッフやユニットの空き状況を確認しながら簡単に登録することができます。

患者登録画面

会計

カルテ・レセ機能

保険・自費・その他(物販等)の項目に分けて会計管理ができます。
帳票も同一画面から出力が可能なため、会計業務もスピーディに行えます。

会計画面
メッセージアイコン

メッセージ自動配信

Dentisでは患者とのつながりを強化するため、予約患者へのリマインドやキャンセル患者、リコール対象患者へのご案内をメール及びSMSにて自動的に配信する機能を提供しております。

診療業務

申し送り

カルテ・レセ機能

歯科スタッフ全体の業務効率化を実現するため、申し送り機能を様々な場面で設定しております。
例えば、カルテに入力された次回予約の申し送り内容をスケジュール画面でリアルタイムに確認できます。

カルテ導線画面

カルテ登録

カルテ・レセ機能

傷病名部位の登録から処置・SOAP入力などが行えます。
患者の口腔情報や過去の診察履歴なども一画面で表示しているため、患者の状況を包括的に把握しながら処置・記録を行えます。

カルテ画面

P検(歯周病検査)登録

カルテ・レセ機能

歯科衛生士が行うP検(歯周病検査)の登録もカルテ画面から可能です。
P検(歯周病検査)はカルテに反映可能なので、歯科医師と歯科衛生士が連携してカルテを作成することができます。
PCはもちろんタブレットからの入力にも対応しています。

P検査画面

月次業務

レセプトチェック

カルテ・レセ機能

カルテ作成時のリアルタイムチェックのほか、月次に一括レセプトチェックすることも可能です。
レセプトチェックでエラーになった場合は、カルテ画面にすぐアクセスできるようシームレスな操作性を提供しています。

レセプトチェック画面

レセプト出力

カルテ・レセ機能

チェックが完了したレセプトは電子レセプト(ukeファイル)とPDFでの出力が可能です。

レセプト出力画面

月計表出力

カルテ・レセ機能

保険種別ごとに集計できるほか、CSVファイル出力や印刷出力に対応しています。

月計表出力画面

※提供機能は随時アップデートしているため、掲載画像は実際の製品とはデザイン・仕様が一部異なる場合があります。

Dentis(デンティス)

リリース記念
キャンペーン実施中