オンライン診療実施で見えた有効な活用方法とは【セミナーレポート】

オンライン診療実施で見えた有効な活用方法とは【セミナーレポート】

2022年05月27日

皆さま、こんにちは。Dentisでカスタマーサクセスを担当している立花です。先日、5月24日 (火) に木村文彦先生より「オンライン診療実施で見えた有効な活用方法とは」というタイトルでセミナーを実施していただきましたので、その様子をダイジェストでご紹介します。

セミナー概要

新型コロナウイルス感染症の流行に伴う受診行動の変化により、現在オンライン診療は医療機関における新しい診療の形として注目されています。しかし、処置行為がメインになる歯科では活用のイメージが沸かないという声も多く聞かれます。本セミナーでは、歯科オンライン診療を牽引されてきた医療法人社団Zionの木村文彦先生に、実際の症例を含めながら、オンライン診療の活用方法について解説いただきました。

登壇者紹介

木村 文彦 (医療法人社団Zionワンラブデンタルクリニック オールスマイルデンタルクリニック 理事長)


セミナーダイジェスト

セミナーは医院でのオンライン診療実施の様子を撮影した動画の投影からはじまり、木村先生の自己紹介に続きました。




その後、オンライン診療の定義とトレンドについて整理しました。エビデンスが弱いと言われるオンライン診療ですが、海外での論文をふまえて実際のデータと共にわかりやすく整理していただきました。





また、木村先生自身が実際に実施したオンライン診療について、いくつかの事例をご紹介いただきました。





最後に、歯科におけるオンライン診療の活用の有用度についてまとめていただきました。


さいごに

ということで、木村先生によるセミナーをダイジェストでご紹介しました。歯科においてはオンライン診療の活用イメージが湧かないという方も多くいると思いますが、セミナーを受講いただいた方は、具体的な事例を知ることで自院への展開イメージが湧いたのではないでしょうか。

本セミナーの全ての様子は録画配信をしていますので、興味のある方は以下のフォームからお問い合わせいただければと思います。