Dentisプロダクトトピック (2022年9月)

Dentisプロダクトトピック (2022年9月)

2022年09月02日

皆さま、こんにちは。Dentis開発ディレクターの北山です。

Dentisの機能アップデートの内容を知りたい、Dentisは今後どのような開発を予定していくのか、Dentisのプロダクト開発の様子を知りたいという声を頂くことも増えてきましたので、今月から月一回のリズムで、Dentisプロダクトトピックというタイトルで、毎月の機能更新の紹介や、今後想定している開発計画についてお伝えしていこうと思います。

8月の機能アップデート

2022年8月に実施した機能アップデートの中で、特徴的なものをご紹介します。

その1:診療録入力機能の改善

トータル支援プランの利用者向けに、診療録入力機能の改善を実施しました。

今までは選択した傷病名に応じたセット処置のみを表示していましたが、治療計画の流れを踏まえたセット処置を優先表示する機能を追加しました。また、それに伴い診療録画面のレイアウト調整を実施しました。

加えて、一歯単位の治療履歴を表示する機能も追加しています。診療完了後の申し送りの画面もより使いやすくなるようUIを変更しています。

■ 治療計画の流れを踏まえたセット処置の表示


■ 1歯単位の治療履歴の表示


■ 診療完了後の申し送り画面の改善


その2:スタッフ表示方法の改善

かかりつけ支援プランの利用者向けに、スタッフの表示方法の改善を実施しました。

今までは表示方法をカスタマイズする手段がなかったのですが、表示順や表示・非表示をカスタマイズできるようになりました。また、ひとりの患者に対して複数の担当スタッフを設定できるようになりました。

■ スタッフ表示順のカスタマイズ



今月のピックアップ機能

先月の機能アップデートの中で特徴的なものをご紹介しましたが、Dentisはその他にも多くの機能があります。いくつかの機能を毎月ピックアップしてご紹介させてください。

今月はタブレットでのDentisの利用についてです。

カルテはチェアサイドでささっと入力したいという声は多くありますが、そのニーズに対応するためDentisはタブレットでの利用を想定して開発を進めています。タブレットで利用した場合の操作感を撮影した動画を用意しましたので、操作感のご参考までにぜひご確認ください。


さいごに

以上、今月のDentisプロダクトトピックでした。

Dentisは2022年2月にリリースしたばかりの製品ですが、皆さまからの要望をふまえ、毎月進化していっています。今後の大きなアップデートとして、訪問歯科の業務を支援する機能の開発や、サブカルテの電子化を支援する機能の開発などの検討も開始しております。機能アップデートの情報はこのブログやSNS等でも発信していきますので、もしよろしければウォッチしてください!

Dentisブログ
Facebookページ